ビーバー隊活動報告

ビーバー隊の活動写真はFacebookでご覧ください。


2016.3.27 ホップ・ステップ・ジャンプ

今日は、平成27年度最後のビーバー隊集会です。ビッグビーバーは楽しかった活動のお話。ビーバーはこれからしたい事をそれぞれに話しました。スカウトは、話しをするときの話し方、話を聞くときの聞きかた、を考えて発表しました。みんなそれぞれに楽しかったこと、したい事が違ったけど、はっきりと話することができました。その後、洗い米を包装食袋に詰めて炊き出しをしました。ご飯が炊き上がるまでは、ビッグビーバーがりすの道の項目にチャレンジ!カブ隊長もみんなの様子を後ろから見てくれていました。お昼ご飯は、非常炊き出しのご飯で鶏飯(鹿児島県の郷土料理です)を作り、みんなでおいしくいただきました。保護者からの差し入れもあり、楽しい時間を過ぎしました。

2016.3.13 はるのけはい

日増しに暖かくなってきます。もう3月です。あちこちに春の気配を感じます。今日は、そんな春の気配を探しに出ました。

鹿児島市立少年自然の家の炊事場をお借りして活動をしました。午前中は、いたるところに鮮やかな緑の葉を広げているヨモギを摘むことにしました。見本をよく見て、同じものを探しに出ました。スカウトたちはすぐに見つけて葉のみを優しく摘んで、自分の袋に入れていました。これをきれいな葉のみに掃除して。これがまた根気のいる仕事なんですが、みんな一生けん命掃除していました。そこに、保護者の方が唐いも(さつまいも)を持って来られて、みんな大喜び!昼食後、副長がすぐに火を起こしてアルミ箔に包んださつまいもを火に投入しました。

午後は粉をこねて、蒸している間に唐いもをおいしそうに頬張りました。ヨモギはゆでてすり鉢で細かくすりつぶし・・・・とはいかず、用意した乾燥ヨモギを使って蒸しあがった餅にヨモギを混ぜ込みます。餡を包んで出来上がり!!みんなでお茶会にしました。参加した保護者の感想は、「ウ~ンㇺ、複雑な・・・・いろんな味がして・・・・」でした。

スカウトはみんな出来上がりをおいしそうに夢中で食べていました。自分で摘んだ春のヨモギを使って自分で作ったヨモギ団子は、特別な味がしたことと思います。(^_-)-☆

 

2016.2.14 世界の・・・・・

2月はちょっと寒いので、部屋の中で少し落ち着いて活動することにしました。

最初に1月から一緒に活動しているスカウトの入隊式を行いました。部屋にはご本尊を設置していただき、みんなで「らいはいのうた」を唱えました。そのあと、入隊者の「やくそく」です。ちょっと緊張しましたが、一生懸命言えました。新しい仲間が増えました。

その後新しい仲間も含めて、事前に持ってきてもらうようにお願いしていた、外国の好きなお話の本を、今日はみんなの前で読んでもらいます。長いお話は、好きな部分を読める範囲で読むことにしました。そして、お話を聞くときの態度もよく考えて聞いてほしいとお願いしました。

みんな一生懸命に本を読んでくれました。そして、みんな一生懸命にお話を聞いてくれました。どのお話も、スカウトに感想を聞くとちゃんと答えてくれました。

最後に保護者の方に英語の本を読んでいただきました。読み終わってスカウトは「すご~い!」って言いました。このお話を聞いていて、みんなの知っている言葉は出てこなかったか聞いて見ると「スノーマン」「クリスマス」「ツリー」といろいろな言葉が出てきました。そしてこの言葉から想像できることは12月のクリスマスの時期のお話しということがわかりました。言葉がわからなくても、一生懸命聞こうとするとわかることがあるね。一生懸命聞こうとすることが大事だよ。そして、外国語で話ができたらかっこいいね。とみんなで話しました。

2016.1.17 お正月の・・・・

鹿児島市吉野町にある、「鹿児島市立青少年自然の家」で遊びました。あいにくの冷たい雨すが、焚き付けにする小枝を集めて、炊事場の軒下でかまどに火をおこしてもらいました。唐芋(さつまいも)を焼く準備をして火の中にそっと投入です。焼きあがるまでの間、小さな餅を焼いてリーダーが作ってくれた雑煮の中に入れました。そして、持ってきたおにぎりもアルミ箔に包みなおして網の上にのせて温めました。お昼には、焼きあがった唐芋と、温かい雑煮と、温かいおにぎりをいただきました。

雨で広場を駆け回ることができなかったけど、食後にはマシュマロを焼いておいしくいただき、火のありがたさを感る1日でした。

2016.1.10 新春ピクニック

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

平成28年初めての隊集会です。近くの山の上にある「多賀山公園」に行きました。お寺で観光地図をみて公園の位置を確認し、どのコースで行くかをスカウトたちが話し合って決めました。歩くときの注意事項を聞いて、いざ出発です。地図と見比べながら歩いていきます。途中の道でスカウトの一人が「いっぱいゴミが捨ててあるね。いやだね。」と言ってくれました。ゴミを拾って歩きたかったんですが、あまりに多いゴミを拾っている時間に余裕がなくて「そうだね。いやな気分になるね。ゴミはすてたらいけないね。」の声掛けだけに終わってしまったことに隊長は反省しています。ごめんなさい。

少し進むと目的地手前に「石橋公園」があります。「ここで少し遊びたい」というスカウトと「目的地に着いてから遊びたい」というスカウトに意見が分かれました。スカウトに話し合いをさせましたが、結論が出ず、仕方なくここで遊びたいスカウトには到着時間のやくそくをして二手に分かれました。結果はほぼ同時に目的地に着きましたが・・・・・

お弁当を食べて、公園で少し遊んで、帰りは山の反対側に降りて帰りました。

2015.12.23 ほとけさま子どものつどい~子ども報恩講~

お寺の行事に参加しました。西本願寺鹿児島教区内の子どもたちが鹿児島別院に集まって、親鸞さまのご生涯に触れるとともに、戦後70年を通しての学びやピアノとバイオリンによる演奏があったり、午後は本堂でゲームをして楽しみました。今年は去年に比べ、積極的に他の参加者と交流ができたのではないかと感じています。

2015.12.6 ありがとう

恒例の歳末助け合い運動を行いました。商店街に行き、カブ隊が作ってくれた募金箱をもって大きな声で募金をお願いすると、次々に募金してくださいました。

終了後に募金金額を確かめ、NHKに持って行っていただきました。

2015.11.8 あきぞらのしたで

ちょうど1年前に来た慈眼寺公園に行きました。朝から大雨で、活動ができるかどうか心配しましたが、集合時間には青空が広がって少し暑いぐらいの気候になりました。慈眼寺駅に集合して慈眼寺公園目指してスタートです。ところが、自動車道に出たところで指導者の「車がたくさん通るから端を並んで歩こうね」の声掛けに一人のスカウトがそっぽ向いてしまいました。「やくそくが守れなかったら危ないから公園までいけないよ」の注意に立ち止まってしまって前に進みません。仕方なく他のスカウトは保護者とともに先に行ってもらいました。なかなか進もうとしないスカウトに「みんなは道を知らないから早く行ってあげないと迷子になってしまうよ。みんなに迷惑かけたら「ビーバースカウトはよいことをします」のきまりが守れなくなるね。」の声掛けでやっと牛歩のように足が進みだしました。でも、まだ指導者の出方をうかがっているようです。ちょっときついかなと思いましたが、「パパやママは手を引っ張ってくれるけど、隊長は引っ張ることできないよ。自分から自分の足で歩けば助けてあげることはできるけど。」賢いスカウトなので、理解したようです。自分の足でどんどん歩き出しました。先に行ったスカウトも公園の入り口で待っていてくれて合流することができました。よかったよかった。公園の入り口を入ったところに酒水の井戸があります。そこでハンカチを濡らして顔を拭いたり、手を洗ったりで冷たい水を気持ちよく感じていました。川沿いに山をあがって行き、入り口から反対側のコスモス畑まで時間をかけてあるき、コスモスに囲まれてお弁当をいただきました。お礼にゴミ拾いをしてありがとうの気持ちで帰ります。帰りも川沿いのコースが気に入ったようで「来た道を帰りたい」と気持ちよく慈眼寺駅まで帰りました。

2015.11.3 おどるビーバー

今年もおはら祭2015の総踊りに飛び入り連で参加しました。スカウトはもう何度も踊っています。先頭の指導者の後を約1時間。難なく踊り切りました。上手に踊れたね。

2015.10.11 とおくまでいこう

7月に強雨で活動できなかった「とおくまでいこう」を季節の良い10月に再挑戦することにしました。鹿児島駅からJR日豊本線隼人駅までそこで乗り換えてJR肥薩本線表木山駅まで電車で移動。表木山は霧島市の山の上で小さなホームしかない駅です。そこから線路沿いに約3㎞。途中、道草をしながら草花を集めたり竹竿を振り回したりしながら、何と1時間半もかかって昼食予定の「中福良小学校」に着きました。昼食をとって当然のごとく「遊びたい」と・・・・しかし、ここまでのペースで歩かれると2時間に1本しかない帰りの電車に間に合いません。ここから約2.5㎞を一生懸命歩くのなら30分ほど遊ぶことを約束して、嘉例川駅には30分もの余裕をもって到着しました。嘉例川駅は過去に「鶴瓶の家族に乾杯」で紹介され「日本最古の駅舎」で有名になりました。秋空の元で、秋風が吹き抜け秋の景色を堪能しながらの、のんびりピクニックでした。

2015.8.22~23 お泊り隊集会

本来は宿泊を伴った集会は行わないのがビーバー隊なんですが、スカウトの状態を見て可能と判断できたので今年はお泊り隊集会を行いました。22日の午後、別院に集合して近所の施設と公園で遊びました。その後、別院に戻り自分でシャワーをして、着替えをして、夕食をいただきました。夕食といってもお弁当でしたが、食事の準備も自分たちでできることはするようにしました。夜もみんなで枕を並べてっスカウト同士固まって休みました。朝は、6:30から朝のお勤めにお参りして解散しました。今回の活動の”ねらい”である「活動中、自分の出来ることを見つけて自分でする。」「自分の健康に注意することができる。(早寝、早起き)」はできたんではないかと感じています。

2015.7.12 電車でGO!

電車に乗ってちょっと遠出をしました。鹿児島中央駅から約40分のいちき串木野市に行きました。路線図を見て行先と料金を確認ご、自分で切符を買って、改札と通って電車に乗りました。行きは始発なので座ることができました。串木野駅を降りて、願船寺まで約1.2㎞。願船寺(浄土真宗本願寺派)にお参りをして住職の奥様からおやつ等をいただきました。その後、長崎鼻公園まで約1.3㎞を歩いて海の見える灯台の横で昼食を取りました。昼食後はアスレチックに移動して少しの時間遊んで串木野駅まで歩いて戻りました。この戻る時間と言ったら....実は往路は長崎鼻公園まで2時間もかかったんですが、アスレチックで遊ぶ条件として電車の時間もあったので「1時間で帰れるのであれば遊んでも良いよ」とスカウトの反応を見ると「大丈夫」と言ったので遊ぶことにしたら、なんと1時間で串木野駅まで歩きました。距離的には1時間は普通なんですが、寄り道の多い鹿児島第2団のビーバースカウトにしては「すごい!」です。やればできる!!!

2015.6.28 テラスでランチ

鹿児島第18団のスカウトハウス前をお借りして野外料理をしました。里芋ごはん・温野菜・ゆで卵・ハンバーグ・スープです。温野菜は人参、ブロッコリー、インゲン豆、ジャガイモ、キャベツです。ナイフを使って人参、ブロッコリー、ジャガイモを切って、ゆでるのは副長にお任せ。ちょっと頑張りすぎたけどおいしくいただきました。

2015.06.14 どろんこ祭り

鹿児島市立少年自然の家でどろんこ祭りをしました。当初は近くの田植えにお邪魔しようと予定していましたが、田んぼという大きなスケールではスカウトたちは自由を発揮できないのではと思い、少年自然の家の松林をお借りして、自分たちで土に水を入れてどろんこを作るところから始めました。少し勢い余って水を一気に入れすぎてしまい、どろどろになりすぎましたが、それはそれ。固いところを探して団子を作ったり、的をめがけて泥団子を投げたり、お城を作ろうと土台作り・・・これは土が柔らかすぎてあきらめました。・・・と90分あまり泥の中で遊びました。この日ばかりは服が泥で汚れても怒られることはなく、足の先から頭のてっぺんまで泥んこになって自由な発想で自由に遊ぶことができました。

2015.05.24 緑にかくれる仲間たち

 鹿児島市の北方にある「寺山ふれあい公園」に行きました。当日は雨が心配されましたが、大した雨にならずにピクニックすることができました。

 近くまでバスで行き、バス停から2キロほどの距離を約1時間かけて道草しながら歩いて行きました。住宅街から途中で暗い山の中に入ると、ビーバーは「ちょっと怖くなってきた~」と指導者の手をつかみます。でも、慣れてくると山の中をほぼ自由に走り回りました。

 公園ではちょっと残念ながらず~っと遊具で遊んでいましたが、たくさん体を動かすことができてよかったです。

2015.05.17 大空にとどけ

 恥ずかしがらないで大きな声が出せることを目的に、探勝園(島津斉彬公・島津久光公・島津忠義公の銅像がある公園)で歌の練習後、島津久光公の銅像から前で池を挟んで仲間に聞こえるように頑張って歌いました。ちょっと緊張しましたが、みんな何とか歌い切りました。

2015.4.5 ビッグだぜ!

 4月から幼稚園児だったスカウトは小学生に、小学1年生だったスカウトは2年生になりました。進級、進学したことを実感してほしいと、今日は地元の商店街でスカウトだけでお買い物に出かけました。商店街の地図を持って、買い物リストと照らし合わせながらみんなで協力して進んでいきます。最初は同じところを何回もグルグルと周りましたが、次第に地図と方角が合ってきて、最後は正確に進むことができるようになりました。リストにある品物は無事にゲットすることができました。

 午後は、お寺の本堂でカブ隊と一緒に日曜礼拝を行い、少し早いお花祭りに参加して、お釈迦様に甘茶をかけました。その後、入隊式と進級式を行いました。そうなんです!今日から新しい仲間が一人増えたんです。みんなで力を合わせて頑張ろうね!!

2015.3.22 春のめ み~つけた!

 今日は国の史跡に指定されている白銀坂の一部を歩いてみました。鹿児島市の隣の姶良市側から登り、途中で道をそれて「布引の滝」まで行き、そこで「みつば」をつまみ食い!「にがい~~~」。続いて「枦山池」に行き沼地で「せり」をつまみ食い!「くさい~~~」。もうちょっと下って多目的広場まで行く途中で「のびる」をつまみ食い!「おいしい!!!」と2~3本しがんで「ママにのおみやげにしよ」とやさしい言葉も(^0_0^)多目的広場で昼食後、「ママが草餅作るからヨモギ採っておみやげにしよっと」とヨモギを摘んだり、池にいるアメンボやメダカをのぞいたり。のんびりとあったかい春のピクニックでした。

2015.2.22 鹿児島地区第158回B-P祭

 今日は鹿児島地区主催のB-P祭を行いました。

 エッ!158回?と思われた方もいるかと思います。ボーイスカウトが始まって今年で107年なのに・・・・・この回数はベーデン・パウエルが生まれて158回目の誕生日と言うことらしいです・・・・・

 地区のビーバースカウトが集まり、ゲーム「ボーイスカウト 物知り博士の争奪戦」にチャレンジしました。わが団は20問中4問の正解カードをゲットすることができました。頑張ったね!

 セレモニーではB-Pへの感謝の言葉を上手にはっきりということができました。

 1名のスカウトが優秀スカウトで表彰されました。

 普段は会うことのない地区のスカウトと交流ができて楽しかったです。

2015.2.8 外国ってどこ?

 今日はボーイスカウト運動を始めた人。ベーデン・パウエルおじさんの誕生日が近いということでベーデン・パウエルおじさんにちなんだことを勉強してみました。B-Pおじさんの紙芝居を聞いて、少しクイズにチャレンジしてみて、B-Pおじさんにお手紙を書いてみて、世界地図を眺めてみました。イギリス・アメリカ・ケニア等々の国を見つけました。

お昼ご飯の後、カブ隊・ボーイ隊と一緒に日曜礼拝をして後は探勝園に行って少しカブ隊のお兄ちゃんたちと追いかけっこをしました。やっぱり外の方が良い顔してますね。


2015.1.25 「どん」ってなに?

 今日は、午後からの活動です。近くの城山公園まで歩いて登りました。みんなのよく知っている道なので、お任せコースでしたが、意外と「どん広場」の由来を知っているスカウトが居なかったのでその由来を調べることにしました。展望台まで上がって少しそれるとドン広場です。1時間ほどで到着しましたが、「由来を調べる」なんてことはどこかに飛んでしまってアスレチックに向かってまっしぐら。鹿児島第2団ビーバー隊の合言葉「ビバ・ビバ・ビバ!」と呼ぶとスカウトが「なに・なに・なに」と答えて戻ってきました。案内板をみんなで読んでドン広場の由来を知って?アスレチックで遊んで、別院まで戻って解散しました。